【組織の品格】を感じるための【コーポレートガバナンス】入門

こんにちは!DCTスタッフの武子です。
4月のDCTは伊集院さんが講師で、
【組織の品格】を感じるための【コーポレートガバナンス】入門
を行います。
少し硬めのテーマですが、
みなさんがちゃんと理解できるような内容を
用意してお待ちしております。
理解を進めやすい、実践ワークもご用意しておりますので、
是非この機会に参加してみてください!
★申し込みURL★
https://peatix.com/event/369335
詳細は下記ご案内をご覧ください。
----------【第200回DCT交流勉強会】----------
日時: 2018/4/21(土)
(受付)    18:00  - 
(勉強会) 18:15 - 21:00
(懇親会) 21:15 - 22:45
(勉強会)京橋プラザ区民館  2号室 
(懇親会)魚や一丁を予定
参加費:
(勉強会) 1000円
(懇親会) 2000~2500円
定員:20名
※定員になり次第締め切りにいたします

 

担当:伊集院 好美さん

テーマ:【組織の品格】を感じるための【コーポレートガバナンス】入門

 

外国人投資家(特に機関投資家)が銘柄を選定する際に、最初に目を通するのは決算書ではなく、コーポレートガバナンス報告書(以下、CG報告書)と言われています。つまり、外部の人が信頼できる情報を発信する仕組みが出来ている【ガバナンスがしっかりしている=品格のある】会社なのかどうかをまず診断し、それから中身の精査に入るようです。 でも、株式会社でもNPO法人でも、皆さんがその仕組みの中で重要な役割を担っていることは、あまり知られていません。 本セミナーでは、CG報告書の事例を使って、新社会人もベテランも、自分が所属する組織の【ガバナンス】について考える機会を創ることを狙いとしています。(伊集院 好美) 

 

★申し込みURL★https://peatix.com/event/369335
スタッフ一同、お会いできることを楽しみにしております。

 

-- 


**************************************** 
DCT交流勉強会・運営スタッフ 
(URL)http://dct2001.jimdo.com/
(E-mail) dct2001staff@gmail.com 
(Twitter)http://twitter.com/dct2001staff
****************************************